じぃ~るtypeA

設定推測ツールを使い高設定を掴み取る為に日々努力するblog

機種攻略ーHANABI ハナビー

f:id:zyiru:20181116174809j:plain

 ■リール配列

f:id:zyiru:20181116175623p:plain

■ボーナス確率・PAYOUT

f:id:zyiru:20181116180004p:plain

f:id:zyiru:20181116180837p:plain

■設定推測要素■

■小役出現率

f:id:zyiru:20181116181548p:plain

■BIG中の斜め風鈴確率

f:id:zyiru:20181116182013p:plain

■BIG中のハズレ確率

f:id:zyiru:20181116182313p:plain

■RT中のハズレ確率

f:id:zyiru:20181116182620p:plain

 

■自動氷獲得打法

氷を狙う頻度の多いハナビは正直疲れる印象です。氷の取りこぼしはかなりの痛手なんでミスもしたくはないですし、高設定に積もれた時には1回転でも速く多く回したいので、テンパイ時に手を止め毎回氷を狙うのは結構な手間ですよね

ただ、

ある打ち方をすることで、ほぼフルウェイトで氷獲得の為の目押しはやらなくとも自動で氷が揃います。

理屈は簡単です。常に中リールの赤7を枠内に押すタイミングで消化すると言う手順です。

準備目を常に作りながら消化する感じですね慣れるまでスタートは常に暖簾(⑨番HANABI図柄)を上段に中リール上段に赤7を準備し右リールは常に適当で大丈夫です

左リール第一停止で常にロータリーで消化します。暖簾(⑨番HANABI図柄)と単ドン(⑲番)を交互に上段or枠上に押します。

ロータリーの挟み打ちでタ・タ・タンのリズムで押せば赤7が上段付近に押せてるはずです。

リズムを掴めば常に赤7が上段付近で押せてるので氷テンパイ時に自動で氷が揃います。

この時、赤7の位置に注意します。枠上から中段の位置ならハサミ打ちで問題ないでしょう。

下段から枠下に離れると順押しで消化します。すると下に離れた赤7が上段付近に戻ってきます。

勿論左リールの暖簾or単ドンが上段or枠上に止まってる事が条件とします。

 

これまでの事を意識して回していけば止まり出目で応用が効くように上達すると思います。

慣れてしまえば、順押しで消化する方が楽かもしれません。ハサミの時よりリズムを少し遅めにタン・タ・タンて感じでしょうか。

ただ気もちいいのはハサミ打ちです。かなり高速に揃うので隣の打ち手さんが不思議に見つめてくるかもww

ハナビをよく打つ事がある人は練習の価値アリですよ!

 

■設定判別制度アップ

ハナビの設定推測をするうえでメインになるのがRT中のハズレ確率なんですが、ここで比率判別を使用する事で制度を上げる事ができます。

リプレイとハズレの比率で判別していきます。

 

ハナビチャレンジ中

リプレイ÷ハズレ

設定1=3.03

設定2=2.75

設定5=2.48

設定6=2.27

ハナビゲーム中

リプレイ÷ハズレ

設定1=10.43

設定2=9.08

設定5=7.87

設定6=7.04

と、なります。

が、これ以上に制度を上げる方法があります。

ハナビゲーム中には設定差のないリプレイと設定差のあるリプレイがあります。

この設定差のあるリプレイとハズレで比率判別していこうって事です。

そのリプレイを見分ける方法が、

 

3連ドンの1番上のドンちゃん(⑤番ドンちゃん)を中段下段に狙って打ちこの時に中段に揃うリプレイが設定差のあるリプレイ。

上段or下段から揃うリプレイが設定差のないリプレイとなります。

 

ハナビゲーム中

設定差のあるリプレイ÷ハズレ

設定1=8.60

設定2=7.46

設定5=6.45

設定6=5.74

この方法を使う事でかなりの制度アップになると思います。

 

※打ち方や設定推測要素など、実践経験から独自の見解など含む場合もあります。推奨するものではありません参考程度に留めてください。今後変更や追加する可能性もあります。ご了承お願いします。