じぃ~るtypeA

設定推測ツールを使い高設定を掴み取る為に日々努力するblog

じぃ~るという男…改めて自己紹介的な…

f:id:zyiru:20190312151246p:plain

みなさん、おはこんばんちは「じぃ~る」です。

 

パチンコ・パチスロライフいかがお過ごしでしょうか??

今回は、全く興味はないと思いますが^^;

私の事を、ほんの少しお話しします。

 

 人生で打ち込んだ事、夢中になった事、思い出として強く刻まれている事。

年齢によって違いはあるものの、ひとつやふたつは何かあるはずです。

私は、今までを振り返ると三度ほど自分を語るうえで外せない夢中になり打ち込んだ事があります。

 

走り屋時代…バイク・車に夢中に打ち込んだ日々。

私の学生時代は分かり易い不良(ヤンキー)がいた時代です。漫画で例えるなら「ビーバップハイスクール」ここは間違いないでしょう(笑)

当時は、本当にヤンキー漫画が多い時代でした。主人公が暴走族の漫画も多かったです。

そして、本当に暴走族も多かった時代です。私の友達や先輩や後輩も週末の夜になれば、爆音を立てて走り回っていました。

そして私も同じように走る事も(^^;…ただ、私に衝撃をあたえたのは暴走族ではなく走り屋の存在でした。

ここでも分かり易い漫画があります。「ナニワトモアレ」です。

この漫画は、私の住む場所そして時代がドンピシャです。漫画に出てくる場所も「はいっはいっ」って言いたくなります(笑)

環状線は本当に走り屋が集まる場所でしたし、登場するチームの名前は本来実在するチーム名だったらしく出版する前に実名はマズイので変えたと言う話しだったような(^^;

書いてる人が実際に環状を走っていた人らしですからね(笑)

 

f:id:zyiru:20190312135910j:plain

※走り屋時代の写真は残っていたのですが、VIPカー時代のY31の写真が何処にいったのやら(^^;

 

峠にくり出しコーナーを攻める!バイクで攻める姿、車で攻める姿、どちらも私には輝かしすぎる光景です。

走り屋の存在を知ってからは、この集団にゾッコン!まぁ、迷惑に思われる人達にとっては暴走族も走り屋も同じような輩でしょうが(^^;

 

そして私が打ち込んだのは50ccクラス!えっ?っと思われるでしょうが、サーキットレースには50cc部門にスクーター枠があり、これが何とも奥深く面白いのです。

 

f:id:zyiru:20190312140122j:plain

※3台目のホンダG'が私です。この頃、走り屋(スクーター)は皆G'だったなぁ(^^;

 

私は、50ccのミッションとスクーターのどちらも好きで、メインはスクーターレースって感じでした。

50ccの練習場所は峠よりも、広い駐車場で行われる事が多く大阪には有名な場所が2カ所ほどありました。

そこで練習して自信がつけばサーキットへ行く感じでした。

雑誌も色々な種類が出ていたのですが、良く読んでいたのが「バリバリマシン」と「走り屋バトルマガジン」などでした。何度か投稿して載った事もあります(^^;

f:id:zyiru:20190313180928j:plain

※峠の下りばかり攻めていた頃です。ヤマハジョグスポーツ懐かしぃでしょ(笑)マフラーをチャンプRSは定番でしたよね(^^;

 

いや~、若気の至りです。お恥ずかしい(~_~;)

 

格闘ゲーム時代…バーチャファイターに夢中に打ち込んだ日々。

公道や駐車場などで好き勝手に走る輩をいつまでも、お国が許してくれるわけもなく、有名な場所は厳しく対応され走れなくなる場所が増え走り屋人口もドンドンと減っていきました。まぁ当たり前の事です。

私も50ccクラスの走り屋は引退となり車にシフトしたのですが、この頃からVIPカーブームとなり実際に私も、プレリュードの走り屋仕様からY31シーマのVIP仕様に乗り換えた頃です。その前からゲームはそこそこ好きでよくやっていました…

どうしてもこの時代たまり場となるのがゲームセンターとなる事が多くスト2に始まりSNKなどの格闘ゲームが大好きでした。

そして私の心を奪ったのがバーチャファイター2!社会現象にもなった格闘ゲームです。

 

f:id:zyiru:20190312141300j:plain

どうも2019年このバーチャファイターシリーズは25周年をむかえるらしいです。

今でも根強いファンがいて未だに大きな大会が行われています。

YouTubeやニコニコ動画で配信をしている人が今もいます。

私の「じぃ~る」という名前は、このバーチャシリーズの4で生まれたリングネームです。この時代朝まで開いてる、ビリアード・カラオケ・ゲームコーナーがひとつの建物内にあるアミューズメント施設があり多くの人が朝まで遊んでいました。

こういった場所で1日中格闘ゲームの対戦が引っ切り無しに行われており、

バーチャ2は得に凄かったと思います。私もここまでハマったゲームは他にありません(笑)

今でもPS3のオンラインでたまに遊んでいます(^^;ホントに飽きないゲームです(笑)

 

パチンコ・パチスロ時代…そして今。

これまで、やりたい事をやりたい時に、そこそこ自由にやってこれたのもこのお陰かもしれません。

パチンコです。当時のパチンコは今では考えられないほどイージーな物だったと思います。止め打ち攻略が今のパチンコのようにベースアップ的な物では無く、本当の意味で攻略と言える物が多く存在していました。

特に私がお世話になった止め打ち攻略は、タートルリーグという特殊権利物。

 

f:id:zyiru:20190312141806j:plain

※権利中2個打ちするだけの簡単止め打ちが効果絶大の攻略でした

 

後は、ウーロン牌や黄門ちゃま。羽物だとディスコクィーンとかですかね(^^;

他にも多くの攻略ネタが存在し、勿論正攻法でボーダー理論で勝負出来る状況の台が少し捜せば見つかる時代でした。

サンダースケルトンとか好きだったなー

この時の上がりをちゃんと貯金してればと、かなり後悔しています。

 

f:id:zyiru:20190312142350j:plain

※Vゾーンに吸い込まれていく玉の動きを見ているだけで楽しい機種でした。

 

ちゃんと理解してスロットを打ち始めたのは4号機のジャグラーとニューパルが最初だったと思います。周りがクランキーやタコスロなどで騒いでた時、誘われもしたのですが、まだこの頃私はパチンコの方が稼げると意地でもスロットはやらないみたいな感じだったのですが今思えばもっと早くからスロットも触っていれば良かったと思います(^^;

ジャグラーとニューパルの手持ち判別でのリセットや56判別、リプレイハズシは物凄く新鮮でした。この頃からパチンコよりスロットを打つ時間の方が多くなったように思います。

 

正直、若い頃から今までろくな人生じゃねぇなぁと恥ずかしく思います。ブログでは書けないような事も、たくさんやっていたようないないような(笑)

 

そして今も変わらず車が好きでゲームも好きで……

 

ひとつ違うとすればパチンコ・パチスロを一人で楽しむのではなくブログを通じて皆さんと共有できる楽しみが増えた事(^^♪

これからも、少しでもネタになる事、勝つための近道をこのブログで書いていければと思っています。よろしくお願いします(^^♪